新たな六次産業化をめざして。生きがい六次産業

六次産業 + 福祉

農業生産、加工・製造、販売・飲食を一貫しておこなう六次産業をベースに、多様な人々が農業に携わり生きがいを感じる仕組みを構築します。
新たなマーケットの創造と、多様性に対応した就労の場の提供によって、農村、農業が持つ価値の最大化、ひいては地域の活性化をめざします。

私たちがサポートします

六次産業化の先駆者が皆さんと一緒に考え行動し、可能性を広げ、
小さな夢を大きくする事業をお手伝いします。

  • 吉田 修
    吉田 修
    三重県熊野市出身。麻布獣医科大学(現:麻布大学)を卒業後、全国酪農農業協同組合連合会・三重県経済農業協同組合連合会を経て、ハム工房モクモク(現:(株)伊賀の里モクモク手づくりファーム)の創設と企業基盤整備、事業戦略策定・実施を手がけた後、(株)モクモク流農村産業研究所にて経営コンサルティングを手がける。2007年に肺がんを、2010年・2011年に脳梗塞を患うも克服し、現在は地域創成コンサルタントとして活動。
    吉田修ストーリー
  • 鎌田 定宗
    鎌田 定宗
    茨城県石岡市出身。全農茨城県本部にて20年間獣医師として勤務。その後、直売所とレストランを核としたファーム型複合施設の計画、開発、運営に携わる。以降、全国5カ所のファーム複合型の直売所づくりに関与。直売所やレストラン、体験農業、食育等について、開発から運営まで実体験に基づいたコンサルに定評があり、最近は道の駅等の総合プロデュサー等の支援を多く手掛けている。2011年に「株式会社 小さな流通研究所」を設立。代表の吉田は大学の先輩。

他にはない3つの力
めざします!

  • 消費者の心を捉える力
  • 若者を引き付ける力
  • 農村を元気にする力

生きがい六次産業成功に必要な7ケ条

  • number01

    生きがい六次産業とは一次産業の持続的発展・地域活性化を目的とする六次産業をベースに多様な人々が生きがいを感じながら働ける仕組みです。

  • number02

    障がいや病気などやむを得ない理由で仕事をしたいのにできない人たちがいます。私たちの取組みは、そんな人たちに六次産業をベースに働ける場所を提供し、精神的・経済的に「生きる」を支えることです。

  • number03

    生きがい六次産業は、今までの六次産業に自立福祉という考えをプラスした取組みです。

  • number04

    価格決定権を持つマーケティングがすべてです。時代は価格競争ではなく、付加価値競争の時代です。

  • number05

    お客さんは、神様でなく仲間です。スタッフは同志です。ニーズに振り回されないことです。

  • number06

    女性の視点で見るよう心がけてください。NHKの朝イチを毎日見てください。

  • number07

    事業と運動の一体化が重要な時代です。

TOP